備中玉島案内「玉島・良寛会館」・良寛さん・歴史・風景



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:17/53


[39] 覚樹庵跡と良寛椿

投稿者: 西 廣行 投稿日:2018年 1月21日(日)23時23分11秒 dhcp176-91.tamatele.ne.jp  通報   返信・引用

良寛椿・覚樹庵・竹林
円通寺時代の後期、良寛が諸国行脚にでては帰山していたころに
住んでいたのは蓮池の上にその礎石の残っている覚樹庵であったという
この覚樹庵は明治の末取り払われて、その跡には今、八重小輪の椿の古木が高く
そびえている。良寛が朝夕この椿を愛でたという意味をこめて、良寛椿となずけられた。
椿の種類は「見驚」
・良寛歌碑(赤松月船筆)昭和56年歌碑
形見とて何かのこさむ春は花 夏はほととぎす 秋はもみじば
洞松寺赤松月船和尚筆

http://yahoo.jp/box/5jDKu9


新着順:17/53


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.