teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/53 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本大好きですが、、、何か?!

 投稿者:ひとりごと  投稿日:2019年10月30日(水)10時13分27秒 w211077.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  本日紹介するのは下記サイト。

https://salty-japan.net/2019/05/05/anti-japanese1inchristiancommunity/
キリスト教界の反日的な傾向(1)~その原因を探る~

https://www.youtube.com/watch?v=K5ZQ1sRIsxs
【10/29(火) 22時00分~配信】『ニュース女子』 #237(北朝鮮・ニュース女子的ウキペディア)
私も賛成です。手を挙げます。

キリスト教会団体・組織の多くが朝鮮韓国系であり、在日帰化人系のキリスト教会関係群です。そしてその団体や組織の韓国人や在日朝鮮人・混血帰化人信者の多くが、このような【下記】認識である事実。

【もはや天皇制の問題であれ、日本の立憲民主主義を守ろうとする運動であれ、日本の国内だけの日本人自身の市民運動で自己完結できるのかという問題を問わないといけない。やはり隣の韓国をはじめ、国をこえて一緒に考えていこうという。北東アジアの中で歴史の問題を一緒に考えていこうというですね。国と国をまたいでいこうという、そういう対話をしていかないと】

ここに所属するのはキリスト教大学まであります。

違和感しかない。なぜ自国の天皇元皇族の事や国家の在り方について、朝鮮半島や共産国家と辻褄合わせのようなことをしなければならないのか?これのどこにイエスキリストの信仰が関係してくるのか?理解不能です。

①日本国内で人格を取得し、義務と権利が発生した(法)人でありながら、その法人格の委員長や議長が発言した問題発言は全て「その委員長や議長個人の問題だ」と言うキリスト教会群。多くの枝葉の教会信者や関係者の活動の一つ一つも日本国内法の恩恵を多大に受けているはず。この痛々しい自分勝手な発言の数々は、流石です。呆れるばかりです。

②私の過去通った教会もこんなのばかりでした。残念ですね。そんなこと言うのならば、宗教法人格取り消しして、自前で1~10まで全責任で運営を負いながらやって初めてそのような身勝手な発言ができるはず。この違和感を覚える感覚は、一般的日本国民の感覚です。

③これまで併合時から韓国に拠出した何兆円ものお金を全部日本に返還してほしいですし、満州や朝鮮半島内に置いてきた戦前の日本人の個人資産(固定資産、流動資産等も全部)もそれぞれ韓国北朝鮮中国の「お金で」身元調査を日本に依頼し、確認しその日本人ご子息の手元にしっかりと返却してほしいです。

多くのキリスト教会団体や組織が、自分勝手に問題を提起しているにすぎません。主に求めていないですね。

~もう一つのあるキリスト教会の事実事例~
もし原戸籍確認せず結婚してしまった一部の日本人婦女子の方で帰化人在日朝鮮人信者と離婚したいのなら、子供生まれる前に、きちんと清算し、早急に離婚しましょう。

また、教会あげて女性信者らが、結婚させる雰囲気をつくって、それにつられて結婚してしまい、失敗したと後から思っても手遅れです。しっかりと結婚は「自分で」決めていくことです。

神様の「お導き」なんていう胡散臭い決まり文句は吐き捨ててください。好みも、考え方も、趣味趣向も本当の自分でなければなりません。繕った優等生のように、教会内で、他の女性信者らの目線ばかり気にして、宗教的偽善誘導に簡単に乗って、教会内の好みの男性を見つけてみても、それは「間違っているフィルター」を通した千里眼ですから、結婚したところで、破綻しかないです。
「幸せな結婚生活を送る本」など聞こえの良い胡散臭いブライダル本を書いている帰化人牧師(親が創〇カルト元所属)の言うことを聞き、いたずらに引き伸ばされる。

残念ながら現実問題、離婚しようものなら、教会内ではご婦人方誰も近寄ってきません。そういう酷い仕打ちを受ける日本人婦女子何人も見てきました。子供と日本人婦女子は教会を離れて在日帰化人男の偽信者が優遇されている事実。

こういう教会は、コアメンバーにしか離婚や悲劇の全貌を言いませんし、それでも全容を言わない牧師神父も多いです。

教会から離れてから数年後に本人に会って聞くとあの時の事実と全く違っていたと聞きました。

こんな教会生活ならしない方がよいですね。これが今のキリスト教会の真実のある一面です。

主が教会に求めていることは「愛」です。しかし、今の日本では、とても曖昧で、「取り扱い要注意な言葉」です。
1-教会内での偽善的女性特有の連帯感や誘導が前提の人間関係

2-男性信者たち特有の女々しく、僻み妬みを前提にした感傷的人間関係(90年代Y〇CA主導のノンクリ早慶生とクリ女子大生の婚活パーティー活気ありました )

3-教会運営において、外部から批判される様な出来事(献金問題、離婚問題や暴言暴力、社会問題化)のもみ消しを図るコアメンバーの存在など。

あくまで“一部の教会”の実例です。
教会の役割とは何か?毎日祈り求めていれば、こんな事あり得ないのです。
多くのキリスト教会とは異になる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/53 《前のページ | 次のページ》
/53