いのちを育む会 アモーレ 活動掲示板

いのちを育む会アモーレ_ホーム


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: アモーレ 子育て 講演


新着順:3/82


[85] 鶴翔高校/薩摩中央高校/清修館高校

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 7月17日(金)10時11分43秒 softbank126243021094.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

今週は3日続けて高校へお邪魔させていただきました。(各学校のホームページをご参照ください)
7月14日鶴翔高校3年生(阿久根市)
7月15日薩摩中央高校2.3年生(さつま町)
7月16日川薩清修館高校2.3年生(薩摩川内市)
 高校生には、正しい性の知識を学び、行動がとれる人になって欲しい。という思いは私たち大人が願っていることではないでしょうか。夏休みを控えたこの時期に、高校から依頼を受け3日連続で授業をさせていただきました。学校側との打ち合わせでは、どの先生方も、高校生の男女交際について、正しい性の知識(性行動、性衝動)など具体的に指導してほしい。と話されました。
 アフターコロナの中、ステイホームが中高生にもたらした影響は大きく、10代の妊娠やそれらにまつわる相談が各所で急増している。とのニュースが伝えられています。そこで今回はより具体的な突っ込んだ内容で臨むに至りました。
「未来への選択」というテーマで、
1思春期とは
2性教育とは
3男女交際について
4妊娠と人工妊娠中絶
5性感染症について
6生命誕生 という内容でした。
将来の仕事や進学を考える高校生の時期、自分がいつ結婚をするか。しないのか。いつ子どもを持ちたいのか。など人生設計を考えることも自分の未来を考えることである。その未来に向かってどんな選択をしていくか、正しい性情報の学習と選択が必要である。事をお話させていただきました。どの学校の生徒も50~70分間の授業の間、集中して一生懸命に聞いてくれました。
みんなの命は奇跡的な確率で受精し、およそ280日間お母さんの子宮といういのちのお部屋で大事に大事に育てられたいのちです。そしてまた、人間は生まれただけでは生きていけず、みんなの未来を夢見て大切に育ててくれた人がいたからこそここまで大きくなれた。というお話もしました。思春期の子どもたちの顔がフッと、穏やかな表情に、なった瞬間がありました。ぜひ皆さんも子供が生まれた日のこと、いろんなエピソードを子供たちにお話ししてみてください。言葉で言わなければ伝わらないこともありそうですね。


新着順:3/82

いのちを育む会アモーレ_ホーム

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.