いのちを育む会 アモーレ 活動掲示板

いのちを育む会アモーレ_ホーム


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ] キーワード: アモーレ 子育て 講演


82件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[87] 柏原小学校5年生

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 7月17日(金)21時56分22秒 softbank126243021094.bbtec.net  通報   返信・引用

今日はさつま町の柏原小学校にお邪魔しました。
いのちの大切さについてお話させていただきました。子供たちは、とても素直で、赤ちゃん抱っこ体験や妊婦体験なども積極的に参加してくれました。
今の命は先祖代々から引き継がれてきたいのちであり、思春期を迎えるみんなはいのちを伝えるチカラを持ち始めていること、身体と心に変化が現れることをお話しました。そして、みんなの命は奇跡的な確率で受精卵になり、お母さんの子宮といういのちのお部屋でおよそ280日間大事に大事に育てられて生まれてきた。事など胎児人形を使って説明すると、みんなシーンと真剣なまなざしで聞いていました。
お出迎えから、会場準備、後片付け、お見送りまで・・・校長先生、教頭先生、山下養護教諭がサポートしてくださり、学校全体で取り組んでくださっているのがよくわかりました。本当に、感謝感謝でした。とても嬉しい一日でした。ありがとうございました。



[86] 清修館高校の性教育

投稿者: 岩元妙子  投稿日:2020年 7月17日(金)21時27分56秒 pl28069.ag0708.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

7/16は清修館高校の性教育授業でした。助産師2人で行かせて頂き,一年生と2,3年生に分かれて未来の選択というテーマでお話しさせて頂きました。一年生担当しましたが,最初から最後まで生徒はとても熱心に聴講して下さり、集中力が有りました。男女交際については特に興味が有った様に思います。思春期のメンテナンスが未来に繋がることを知ってほしいと伝えました。自分の命が喜ぶ生き方をして欲しい。恵まれている事を数える習慣をつけて,前向きに未来を見つめ,幸せになって欲しい。10年,20  年先に悔いいる事の無い人生を送る為に,正しい知識という武器を持って進んで欲しいなどなどお話しさせて頂きました。沢山の先生方や薩摩川内市ひとみらい政策課の大谷さんも参加して下さり有難うございました。



[85] 鶴翔高校/薩摩中央高校/清修館高校

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 7月17日(金)10時11分43秒 softbank126243021094.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

今週は3日続けて高校へお邪魔させていただきました。(各学校のホームページをご参照ください)
7月14日鶴翔高校3年生(阿久根市)
7月15日薩摩中央高校2.3年生(さつま町)
7月16日川薩清修館高校2.3年生(薩摩川内市)
 高校生には、正しい性の知識を学び、行動がとれる人になって欲しい。という思いは私たち大人が願っていることではないでしょうか。夏休みを控えたこの時期に、高校から依頼を受け3日連続で授業をさせていただきました。学校側との打ち合わせでは、どの先生方も、高校生の男女交際について、正しい性の知識(性行動、性衝動)など具体的に指導してほしい。と話されました。
 アフターコロナの中、ステイホームが中高生にもたらした影響は大きく、10代の妊娠やそれらにまつわる相談が各所で急増している。とのニュースが伝えられています。そこで今回はより具体的な突っ込んだ内容で臨むに至りました。
「未来への選択」というテーマで、
1思春期とは
2性教育とは
3男女交際について
4妊娠と人工妊娠中絶
5性感染症について
6生命誕生 という内容でした。
将来の仕事や進学を考える高校生の時期、自分がいつ結婚をするか。しないのか。いつ子どもを持ちたいのか。など人生設計を考えることも自分の未来を考えることである。その未来に向かってどんな選択をしていくか、正しい性情報の学習と選択が必要である。事をお話させていただきました。どの学校の生徒も50~70分間の授業の間、集中して一生懸命に聞いてくれました。
みんなの命は奇跡的な確率で受精し、およそ280日間お母さんの子宮といういのちのお部屋で大事に大事に育てられたいのちです。そしてまた、人間は生まれただけでは生きていけず、みんなの未来を夢見て大切に育ててくれた人がいたからこそここまで大きくなれた。というお話もしました。思春期の子どもたちの顔がフッと、穏やかな表情に、なった瞬間がありました。ぜひ皆さんも子供が生まれた日のこと、いろんなエピソードを子供たちにお話ししてみてください。言葉で言わなければ伝わらないこともありそうですね。



[84] 樋脇小学校のカンガルー授業

投稿者: 岩元妙子  投稿日:2020年 7月 7日(火)22時26分37秒 pl28069.ag0708.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

7/7樋脇小学校のカンガルー授業でした。今日はこの大雨の時期に雨が上がり曇ってくれました。学校では大変期待してくれている雰囲気が満ちており、私のテンションはとても上がり,五年生の生徒の反応が良いのも手助けとなり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。体が二次性徴を迎えるのは何故だろう??見た目がどう変わるかなあ??等質問しながら,生徒達はキァーキァー言いながら答えてくれ,興奮気味でした。打ち合わせ通りに準備されており,先生方に感謝です。保護者の方々も参加して下さり有難うございました。感想文を楽しみに待っております。



[83] 平成中学校の思春期教室

投稿者: 岩元妙子  投稿日:2020年 7月 6日(月)22時26分26秒 pl28069.ag0708.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

本日平成中学校の思春期教室に行って来ました。昨日から鹿児島は大雨と新型コロナウイルス感染拡大で大変な時期でしたが、実施出来て良かったでした。今だからこそ自分の命について考えるとても良い時期でした。私は命とは生まれてから死ぬまで自分で使いたい様に使える時間だと生徒達には伝えています。自分の周りにいる大人達に大事に大事に育てられたこの命に自信を持って欲しいと思います。思春期をどう過ごすかが、その後の人生に大きな影響を及ぼす事や,今の自分と同じくらい10年先の自分にも関心を持って欲しい。未来の自分を守るために学んで欲しい事などなど伝えました。皆様とても熱心に食い入る様に聞いてくださり嬉しかったです。平成中学校



[82] 山崎小学校カンガルー事業

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 7月 2日(木)13時45分38秒 softbank126243014144.bbtec.net  通報   返信・引用

7月になりました。前日まで大雨でしたが、7月1日は梅雨の晴れ間でとてもいい天気にめぐまれ、さつま町の山崎小学校にお邪魔させていただきました。5年生9人、6年生14人の23人にいのちのお話をしました。1時間20分と長時間でしたが、赤ちゃん抱っこ体験や、妊婦体験など参加型の授業にも特に時間を取りました。
さつま町の性教育事業は、小規模校が多く、5.6年生で行いますが、毎年実施しているため、おなじ授業を2年続けて受ける事になります。昨年も山崎小学校を担当させていただいたこともあり、6年生は、昨年のことをよく覚えていてくれて嬉しかったです。2年続けて行うことで、同じ内容でも各自の成長の時期で頭に入ってくる様子もさまざまのようです。また、積み重ねの教育で、知識はより正確に理解できているようで、私の質問にもよく答えてくれました。また、中学校でもこの子どもたちに会えることを楽しみにしています。
さつま町は昨年度から中学校が1校になり、今年度から1年生(男女別)、2年生、3年生と系統的なプログラムの実施がついに実現しました。



[81] 盈進小学校での性教育活動

投稿者: 岩元妙子  投稿日:2020年 6月24日(水)21時52分36秒 pl28069.ag0708.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

今日は藤崎助産師と2人でさつま町の盈進小学校に行かせて頂き、いのちを育む事業をさせて頂きました。六年生生徒数96名,体育館で実施,今年最高の暑さで気温33度、この蒸し暑い時期に生徒は熱心に集中して私達の話しを聞いてくれとても感謝しています。質問にも元気よく答えてくれて嬉しかったですよー。生徒達がキラキラしながら赤ちゃん抱っこしたり,妊婦ジャケット体験している姿は私達の励みにもなります。皆様お疲れ様でした。有難うございました。



[80] 川内中央中学校2年生

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 6月20日(土)00時09分5秒 softbank126243025221.bbtec.net  通報   返信・引用

今日は、川内中央中学校2年生にお話させていただきました。(今週は、中学校習慣ですね!!)
朝から大雨でしたが、午後からはちょうど雨も上がりワクワク出かけました。(わが子が通った学校ですので。。)中央中学校の子どもたちは、とてもキビキビとしていて挨拶も大きな声でしてくれるうえに、聞く態度も素晴らかったです。
50分という限られた時間ですが、身体の発育発達(思春期について・二次性徴・男女の3大悩み)や、LGBT、男女交際について、正しい性情報の選択、など話しました。最後の動画をの音声が出なかったのは残念でしたが、みんな集中して一生懸命聞いてくれていました。川内中央中学校の皆さんありがとうございました。
最後に、生徒代表の女子生徒が、「思春期橋を渡る」という表現がわかりやすかった。とコメントをいただきました。



[79] 宮之城中学校一年生女子の授業

投稿者: 岩元妙子  投稿日:2020年 6月18日(木)19時51分23秒 pl28069.ag0708.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

6/17は昨日に引き続き宮之城中学校に行かせて頂き、本日は一年生女子向けにいのちを育むお話をさせて頂きました。女子には特に月経について詳しく伝え,月経が有る素晴らしさと命の管理を結びつけました。一年生はまだ月経が開始していない生徒も多く居るので,正しい知識と心の準備を伝えられて良かったと評価しています。一年生の女子の皆様,一生懸命に聴いてくれて有難うございました。感想をお待ちしていますねー!



[78] 宮之城中学校1年生(男子)

投稿者: 藤﨑るみ子 投稿日:2020年 6月17日(水)23時13分9秒 softbank126243034093.bbtec.net  通報   返信・引用

昨日宮之城2年生(3年生)に続いて、本日も宮之城中学校1年生にお話しをさせていただきました。
1年生へのプログラムは長年温めてきた企画で男子・女子に分かれてそれぞれの身体と心の発達や悩み・その対処方法などについてかなり詳しく話をさせていただきました。
まだまだ幼さが残る1年生でしたが、やがてやってくる、もやもやした思春期について、あらかじめ知っておくことで準備ができると思います。また、さつま町においては、小学校5,6年生から、中学校1,2,3年生のプログラムを実施することで、年齢に合った内容を、系統的な性教育を行うことができるようになりました。このような取り組みは、おそらく、鹿児島県でもまだまだ珍しいと思います。子供たちは目をキラキラかがやかせ、暑い中70分間の講義を集中して聞いてくれました。本当に嬉しかったです。
今日も養護教諭の先生の手作りのデザートをいただき感激しました。ありがとうございました。


82件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

いのちを育む会アモーレ_ホーム

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.