山々のメッセージ



カテゴリ:[ スポーツ ]


58件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[62] 県連交流ハイク

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2018年 1月15日(月)06時55分19秒 pb6a9c5a9.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は

県連交流ハイクで、静岡の牛ヶ峰(高山・717m)
でした。コースは、谷沢~牛ヶ峰~八十岡。天気は、
無風・快晴。参加は、東部=73、中部=47、西部
=12。合計=132でした。

東部は大型バスで参加。乗り切れない会員24名は、
マイカーで参加。新静岡ICで降りて谷沢に向かう。
ICから結構長い。

谷沢バス停から出発。林道を進み山道に入る。頂上
まで寒く暗い人工林が続く。ゆっくり上って約2H
で頂上。

頂上は素晴らしかった。広大な頂上の展望は、恐らく
他に例を見ないくらいの展望だった。加えて、無風
快晴。

50分、ゆっくり昼食後交流会。理事長挨拶、各会の紹介、
山の歌を唄って新年を祝い、会員拡大・安全登山・自然保護
を誓いました。




[61] 横岳報告書

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2018年 1月 9日(火)07時56分39秒 pb6a9c0d3.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

横岳報告書
追伸

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/886.pdf



[60] 横岳・杣添尾根

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2018年 1月 8日(月)13時32分9秒 pb6a9c0d3.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は

八ケ岳横岳・杣添尾根でした。
天気は強風・快晴。参加は2名。

1968年、初めて冬の甲斐駒に上った。
今年は、その冬山登山から丁度、50年目。
今回の登山が50年記念最初の冬山。

8時35発。
天気は良かったが風が強かった。ゴーゴーと梢が唸っていた。
下部樹林帯は例年より雪が多かった。
従って上りやすい。

森林限界まで約2時間。
絶好調で快適に飛ばす。
上部の雪は少なかった。
下部が多く、上部が少ないのは、今季、風が強かったのだろう。

三叉峰をパスし、横岳頂上着11時53分。
結局、トータルで3時間18分。今までで最短時間だった。
50周年をいい形で上れて良かったです。



[59] 御坂・王岳南尾根

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年12月25日(月)17時48分48秒 pb6a9c0d3.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/880.pdf




[58] 御坂・鬼ヶ岳南尾根

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年12月11日(月)13時43分24秒 pb6a9c0d3.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

鬼ヶ岳南尾根

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/877.pdf


ごとう




[57] (無題)

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年12月 4日(月)07時23分37秒 p3b92b7f1.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

12月4日(月)晴・15度   投稿者:たかチャン   投稿日:2017年12月 4日(月)07時18分48秒      通報 返信・引用 編集済


   一昨日は

大月・滝子山(1590m)でした。コースは、桜公園上
~寂梢尾根~滝子山~すみ沢~桜公園上。天気は、無風・
快晴。参加は3名。標高差=940m

桜公園上から出発。良く冷えた朝。天気はサイコー。
久しぶりの滝子山。寂梢尾根は大好きな尾根。冬枯れの
山・岩稜・富士山がイイ。

歩荷訓練でザックが重い。加えてやや問題があり、ピッチ
は上がらない。大汗で頂上着。富士山はチョッピリ。頂上に
5~6名。

本来なら大谷ヶ丸に行くが、時間がなく今回はパス。防火帯
を下る。気温が上がらず、土がガジガジに凍っていて滑る。
陽だまりで昼食。

下からゾロゾロ上って来る。すみ沢経由は長く時間が掛かる。
電車登山で笹子駅からは、更に大変。30名は上って来た。
人気のある山なのだ。

午後はすみ沢を下る。砂礫の登山道が歩き易く、自然林
で明るい山。陽光が溢れ、沢音がこだまする。下から男性が
2名来た。道を間違え時間が遅くなったという。

今からでは、下山が遅くなるので注意。ヘッデンはあるようだ。
15時を目途に下山を勧めた。時間があったので、都留で温泉。
ゆっくり温まった。この時期の温泉は有難いですね。イイ山でした。

一昨日は

大月・滝子山(1590m)でした。コースは、桜公園上
~寂梢尾根~滝子山~すみ沢~桜公園上。天気は、無風・
快晴。参加は3名。標高差=940m

桜公園上から出発。良く冷えた朝。天気はサイコー。
久しぶりの滝子山。寂梢尾根は大好きな尾根。冬枯れの
山・岩稜・富士山がイイ。

歩荷訓練でザックが重い。加えてやや問題があり、ピッチ
は上がらない。大汗で頂上着。富士山はチョッピリ。頂上に
5~6名。

本来なら大谷ヶ丸に行くが、時間がなく今回はパス。防火帯
を下る。気温が上がらず、土がガジガジに凍っていて滑る。
陽だまりで昼食。

下からゾロゾロ上って来る。すみ沢経由は長く時間が掛かる。
電車登山で笹子駅からは、更に大変。30名は上って来た。
人気のある山なのだ。

午後はすみ沢を下る。砂礫の登山道が歩き易く、自然林
で明るい山。陽光が溢れ、沢音がこだまする。下から男性が
2名来た。道を間違え時間が遅くなったという。

今からでは、下山が遅くなるので注意。ヘッデンはあるようだ。
15時を目途に下山を勧めた。時間があったので、都留で温泉。
ゆっくり温まった。この時期の温泉は有難いですね。イイ山でした。







[56] 宝永山2352m峰

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年11月27日(月)07時10分15秒 p3b92b7f1.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は

富士山・宝永山2352mでした。コースは、幕岩下沢(仮称)
周遊道橋~須山ルート~幕岩~御殿庭下~2352m峰~同コース
下山。天気は快晴、モーレツな風。単独。標高差=1000m。

6:33発。気温は低く快適。須山登山口に車が一台。幕岩から
更に上る。風がカラマツの梢に、ゴーゴーと煩い。ひと尾根越えて
御殿庭に向かう。

雪が多くなり凍っているのでアイゼンを履く。今季初アイゼン。
アイゼンがよく決まって快適。グングン上る。御殿庭の風は半端
でなかった。

ここは風の通り道のようだ。いつもの象徴的なカラマツが寒そう。
(写真=下)ヤッケを羽織り、風防キャップを被り、オーバー
手袋で完全防備。ただ、ゴーグルを忘れた。

第三火口内は案外静か。御殿庭はやっぱり風道。。第二火口に
上がる。蒼穹に富士山が見事。上部は雪煙がプンプン。最後の
上り。ここもアイゼンが快適。2352m峰の出口はモーレツな
風。ここから西は何も遮るものが無いからだ。

9:55、サッと上って標識にタッチし、すぐ踵を返した。標高差
1000mを約3時間半。まあまあのタイム。少し下れば風は穏やか
になる。下山は風に押されグングン下る。

御殿庭下で男性が一人上って来た。沼津のMさん。静岡にはない
珍しい苗字だった。20分も話してしまった。幕岩下沢を下って
12時駐車場着。
トレーニングとしてイイ山でした。



[55] 熊野古道・中辺路報告書

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年11月16日(木)17時34分15秒 p3b92b7f1.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

http://outdoor.geocities.jp/takanori_reihou2222/868.pdf


ごとう




[54] 訂正

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年11月13日(月)17時26分39秒 p3b92b7f1.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日の記事で、「つみぎ山悠会」は、
「つむぎ山悠会」の誤りでした。
訂正致します。



[53] 東部ブロック交流ハイク

投稿者: 裾野麗峰山の会 投稿日:2017年11月13日(月)08時13分28秒 p3b92b7f1.tubehm00.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は

東部ブロック会議・交流バスハイキングで日向山でした。
コースは、駒神社から往復。天気は無風快晴。参加は45名。

人数が多く、各地に寄って拾うので、大幅に予定時間を喰って
しまった。神社発11:10。人数は多かったが、余りバラけ
なかった。

この時間だと、ボチボチ上から降りて来るので、道を譲るのが
大変。先頭の私が無線でその都度、「何人、降ります」を連絡。
天気は、無風快晴。蒼穹に残り紅葉がイイ。また、自然林が多い
ので、落ち葉がガサゴソで楽しい。

NO板を辿って上る。既に昼食時間で腹か減って減って。12:
56、1660mの頂上着。こんな遅い頂は珍しい。

ここで、男性に声を掛けられた。ザックに付けていた、NP
(会ネームプレート)を見たのだ。年配の彼は、栃木「つみぎ山悠会」
の方だった。
http://www.tumugi-sanyukai.com/
「富士山が近いんですか??」とか交流。NPの効果が早くも出た結果
だった。最終組を向かえて、トイレテントを張って、ようやく昼食。腹が
減りすぎ感覚がオカシイ。

約1時間休み、山岳同定し、記念写真を撮って下山。15:07
矢立石に着いて最終組を迎えるが、ここでトラブル。T氏がフラフラ
で歩行困難。林道から神社の下降は急で危険なので、S理事長ほか
数名付いて林道を下る。

ただ、林道は長く時間が掛かるので、急遽、K嬢がすっ飛んで、茶屋
「おじろ」に軽トラックを出してくれることを依頼。私は本部的に
無線で全体を指揮・把握。無線が機能し、全てうまく回った。

約1時間後、軽トラックと林道組が合流し、無事下山。日ごろ特に
遭難対策訓練をやっている訳ではないが、今回は東部ブロックの
チームワークで円滑な行動がとれた。皆さんに感謝。

帰りのバスは、程よい疲れにアルコールが入り、山の歌で盛り上
がりました。年に数回は交流ハイクも楽しく有意義。皆さま、お疲
れ様でした。


レンタル掲示板
58件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.