備中玉島案内「玉島・良寛会館」・良寛さん・歴史・風景



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:24/48


[27] 源平水島合戦八百年祭

投稿者: 西 廣行 投稿日:2017年12月11日(月)23時41分5秒 dhcp248-184.tamatele.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 源平水島合戦八百年祭
                       仁科恒夫

   「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり・・・」有名なこの美文で始
   まる平家物語は、源平興亡の壮大なドラマであり、さまざまな人間模様
   を織りこんだ美しくも悲しい一大叙事詩であります。
    平家物語巻八に出てくる水島合戦については知る人が少なく、郷土の
   人でさえあまり知らないのは甚だ残念なことでした。
    以後八百年、この大ロマンの史跡を顕彰すべく、玉島文化協会の発起
   で玉島地区十団体の協賛を得て、源平水島合戦八百年祭実行委員会を設
   立しました。滝沢倉敷市長、遠藤倉敷市議会議長を始め、多くの市議会
   議員の御協力、市当局より多大の御援助を受け、また玉島地区を中心に
   多数の人々の御協力により、記念碑並びに記念小公園を建設し、十一月
   二十日鎮魂の祭典を盛大に挙行しました。
    幸い好天に恵まれ、滝沢市長を始め多数の御来賓、参加者により記念
   碑の除幕、式典を終わり、つづいて記念行事に移り、源平戦死者鎮魂の
   踊りといわれる白石踊りの披露、小学生の綱引き大会、剣道大会等多彩
   な行事がくりひろげられ、盛会裡に終了しました。
    記念碑及び記念小公園は総工費三百万円で、平家本陣跡といわれる柏
   島の、玉島湾に架かる水玉ハイウエイ玉島大橋(愛称源平大橋)の西詰
   、玉島湾を一望するゆかりの丘に建設しました。三宅金一氏が御提供さ
   れた三十六平方米の土地に、横溝善章先生の御構想により堀芳男氏(松
   楽園)が施行しましたが、記念碑は平家の赤旗にちなみ万成石とし、二
   ・五米の碑の上部には当時の日食を象ってあじ石で黒い太陽をあらわし、
   「源平合戦水島古戦場」と藤田圭園先生が揮毫され、赤沢典雄先生によ
   る水島合戦の概要を銅板に刻み、みかげ石の台座に埋めました。記念碑
   と一体となる記念小公園には乙島・柏島等を模して矢掛石を配しました。
   この記念碑が郷土を語る資料となり、今後観光玉島のシンボルの一つと
   なれば幸いです。
    建設にあたり献身的な御協力をいただいた河野繁利氏を始め、実行委
   員会の皆さま、その他の関係各位に厚くお礼申し上げます。
                    (玉島文化協会会長)
昭和58年(1983)11月

http://yahoo.jp/box/5jDKu9


新着順:24/48


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.