Java企業研修_Fグループ



カテゴリ:[ PC/ネット/モバイル ]


27件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[27] 個人発表

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 6月 7日(水)16時25分2秒 ai126188107100.59.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

個人発表

1.研修を通して得た成果
2.この研修で何がつらかったか
3.この研修で何が楽しかったか
4.この研修で自分の何が変わったか
5.これからの目標・宣言  




[26] 発表内容

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 6月 6日(火)12時20分36秒 ai126167058129.37.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

本日、参加企業様より技術発表のほか参加者のこんな発表感想が聞きたいと
言う案がきました。
①チーム発表で
 1.チームのテーマ
 2.工夫した点
 3.他チームに勝っている点
②個人発表で
 1.この研修で何を学んだか
 2.この研修で何を得たか
 3.この研修で何がつらかったか
 4.この研修で何が楽しかったか
 5.この研修で自分の何が変わったか

これらの内容を発表してください。



[25] い党のGithubのURL

投稿者: 伊東 投稿日:2017年 6月 2日(金)18時16分20秒 ai126162024229.56.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用



[24] レビュー管理ファイル

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月31日(水)10時57分37秒 ai126244031248.61.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

レビュー管理ファイルの場所

https://drive.google.com/drive/folders/0B31JeVz6IWdANVRxZFJtak82c1U

バグの修正や内容を確認してください



[23] チーム構成

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月25日(木)11時57分51秒 ai126168023140.40.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

Aチーム
■プロジェクトリーダ 伊東
■技術リーダ 杉山
■ドキュメント管理者 永瀧
■品質管理者 本田
■発表会管理者 石井



Bチーム
■プロジェクトリーダ 折笠
■技術リーダ 菊池
■ドキュメント管理者 波多
■品質管理者 井上、川崎
■発表会管理者 古平



[22] メンタル管理

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月24日(水)17時30分53秒 ai126166054105.48.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

http://amzn.asia/59g54hc

やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~
ハイディ・グラント・ハルバーソン



[21] tomcat強制終了

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月18日(木)13時21分16秒 ai126189069056.58.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

http://yamori-jp.blogspot.jp/2009/10/tomcat.html


死なないtomcatを強制終了するには



[20] JDBCドライバの種類

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月12日(金)09時50分42秒 ai126183110053.57.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

参考サイト:

http://www.techscore.com/tech/Java/JavaEE/JDBC/1/

「JDBC(Java Data Base Connectivity)」はJavaからデータベースを呼び出すためのAPIです。正確には直接Javaがデータベースを操作するのではなく、「JDBCドライバ」を介してデータベースを操作することになります。Javaからは「JDBCドライバ」に対して命令を出し、JDBCドライバがその命令に従いデータベースで処理を実行し、そしてその結果を返します。



[19] プロジェクト型演習 役割

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月10日(水)12時50分0秒 ai126167059057.37.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

■プロジェクトリーダ
 プロジェクトのスケジュール、作業分担、進捗管理等の管理を行います。作業が遅れている人の対応を技術リーダとともに行います。また、作業を行っていく上で問題があるメンバーがいたらフォローを行います。


■技術リーダ
 プロジェクトの技術的な問題の解決を行います。プログラムを作成する上で、技術的に習得不足のメンバーがいる場合には、そのメンバーの教育およびフォローを行います。また、プロジェクトリーダとともに進捗管理を行い、予定内にプロジェクトが完了するか判断し、できない場合は対策を考えます。


■ドキュメント管理者
 システム設計書、テスト仕様書、ソースコードなどプロジェクトで作成するドキュメントの管理を行います。複数の人が作ったドキュメントやソースコードを1つにまとめる作業を行います。


■品質管理者
 ドキュメントの文書の書き方を統一します。複数人でドキュメントを作成しているため、個人個人で書き方や言葉の使い方が違った場合、統一します。また、テストの実施状況およびバグの対応状況を管理し、テストを完了するようにテスト実施者に働きかけを、プロジェクトリーダ、技術リーダとともに行います。


■発表会管理者
 発表会のプレゼン資料をとりまとめて1つのファイルとして作成します。また、発表会当日の準備、進行スケジュールの作成を行います。発表会の進行スケジュールについては、プロジェクトリーダ、技術リーダとともに作成します。発表の予行演習のやり方やいつやるかについても、プロジェクトリーダ、技術リーダとともに決定します。



[18] Java api

投稿者: 舟越 投稿日:2017年 5月 1日(月)16時07分18秒 ai126166008152.48.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

Java™ Platform, Standard Edition 7
API 仕様

http://docs.oracle.com/javase/jp/7/api/


レンタル掲示板
27件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.